ちょっとだけ、かっこいい「なんかし」に行こう!

南柏駅の成り立ち

南柏駅(みなみかしわえき)は、千葉県柏市南柏一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線の駅。駅には、緩行線を走る各駅停車のみが停車します。

1953年に駅間距離の長い北小金-柏間の中間駅として設置され、駅西側地区の土地区画整理事業が進められました。東口は開業時に設置されていませんでした。しかし、1957年に光ケ丘団地が造成されて以来、南部地区を中心として住宅開発が急速に進み、1970年2月には、南柏駅東口開設期成同盟が設立されて、同年9月に承諾されました。

そして、1971年3月、東口開設の起工式が行われ、橋上化の改築にあわせて1971年12月、ようやく東口が開設されるに至りました。


JR南柏駅

2016年度の1日平均乗車人員は32,439人。

1990年代ごろまでは東口周辺に畑や南柏駅から西側の線路沿い周辺に小さな商店街がありましたが、2000年代初頭に大幅な都市再開発が行われ様変わりしました。特に駅周辺の区画や道は様変わりし、南柏駅開業当初からの風景は大きく数多くの大きな店舗やビル建ちが並ぶようになりました。それに合わせて交通の便も変わり、人の往来も大きく変化していったようです。

駅周辺には少し前まで、ドラッグストアのマツモトキヨシが多く出店しており、西口徒歩3分の国道6号沿い、東口徒歩3分の千葉銀行向かいにも存在しました。現在の駅前は東口駅前のフィールズ南柏内のみです。周辺には現在もアクロスプラザ流山・光ヶ丘・豊住・中新宿とまだ多く存在しています。

駅からは路線バスが多数発車し、光ヶ丘団地や麗澤大学・麗澤中学校・高等学校、東武野田線の新柏駅・増尾駅付近を経由するため、住宅街にある駅ですが、利用層は広くまた利用圏も広いのが特徴です。また、流山市との境に近いので、そちらからの利用者も多いようです。


神社巡りをしてみる?!

住宅街の中に本当にひっそりと、でもちょっと、歴史を感じさせるような神社。そんな神社が南柏にいくつかありますのでご紹介!


いなり神社

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 南柏に新しいイベント「第一回 なんかし屋台村」開催決定! 夏に「なんかしフリーマーケット」を開催し…
  2. 南柏のネットカフェ「エアーズカフェ南柏店」より、お得情報のお知らせ!! エアーズカフェは現在、「6…
  3. 店名 東葛MARUKAKU 住所 千葉県柏市今谷上町71 アクセ…

なんかしに行こう!

  1. ちょっとだけ、かっこいい「なんかし」に行こう!

    南柏駅の成り立ち 南柏駅(みなみかしわえき)は、千葉県柏市南柏一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東…

南柏の求人 – Recruit –

  1. 業種 ①遊戯設備スタッフ:Wワーカー、学生(18歳以上)、フリーター歓迎 ②現場…
  2. webサイトなどで活動できる、モデルを募集しています! モデルの仕事をしてみたい、ちょっと、興味が…
ページ上部へ戻る